おっさんの趣味


おっさんは追っかけが趣味ではない。

追っかけは特技・生きがいなのである。
趣味とよんでもらっては困る。

おっさんの趣味は釣り。

えー普通じゃーんなんて言わないでくれ。

おっさんはいたってふつうのおっさんなのである。

本業の追っかけ仕事の傍ら、
地方の民宿に泊まって釣りをするのが楽しみなのである。

最近、女優のあの子も割と歳を食ってきたのをみて、
ちょっぴり悲しい気持ちになりながら、おっさんは魚と格闘をするのである。

釣りは至上の趣味と言われている。
人によっては時間の無駄だとか言うが、
じゃあ、君らはそれほど有益な時間を過ごしているのか??と言い返してあげたい。

釣りに醍醐味は待つこと。
ただ時間が流れていくのをぼんやりと黄昏ることが楽しいのだ。

魚が来るのを本を読みながら、
空を見上げながら待ってるのもまたいい時間なのである。

昔は釣った魚を食べたりもしたが、
最近は下手な殺生はしないようにしている。

釣った時点で魚を傷つけているので、
気休めにしかならないが、それでも殺生はしない。
それがおっさんスタイルなのである。

船はだめ。
おっさん酔っちゃうから。

でもいつかは克服して船釣りも楽しんでみたい。

最近は三半規管を鍛えるために、
朝起きたら三回でんぐり返しするのがおっさんの日課である。

エンジンが全然かからないとき…


私はある女優の追っかけをやっている。

といっても、ストーカーではない。

公式の追っかけだ。

追っかけに公式も非公式もあるか定かではないが、
その女優さんとは挨拶したり、飯を食いに行く仲でもある。

もちろん、おっさんは結婚もしてるので、
女優さんに恋愛感情は無い。

それでもその女優さんの追っかけ歴は15年を迎えつつあるので、
我が子のような目線で撮影に出かける。
あっいや、おっさんは撮影されないけどね。するほうだけどね。

いうてもただの追っかけなので、
交通費はバカにならない。

地方に行くときは旅行も兼ねて追っかけをしているわけだ。

いろいろ行ってるとトラブルも多々ある。
特に多いのは車のトラブル。

もともと、私が乗ってる車が古いのもあるんだが、
山の中でエンジンが全然かからないときは死の恐怖を感じた。

だって周りに誰もいないし、
寒いし暗いし、そのころはケータイも持ってなかったし…

夜中に下手に動くと危険だ。と判断し、
積んであった毛布を被って寒さをしのいだのは今となってはいい思い出。

今はバッテリー上がりの対策ツールを持ってるし、
なんかあった場合はケータイもあるのでなんとかなるが、
あのころはいまほど便利な世の中ではなかったので、いろいろスリリングな体験ができたと思う。